MENU

意外と知らない!免疫力を高める食品はコレだ!

強く健康な体作りに欠かせない「免疫力」。

 

免疫力というと、風邪などの病気をしないためのものだと思ってしまいがちですが、実は免疫力を高めることは美しいお肌を保つことにもつながる“美容のカギ”でもあるのです。

 

『健康』×『美容』にいい影響をもたらしてくれる免疫力。
素晴らしいですね♪

 

では、どうすれば免疫力を高めることができるのか?
これには日頃の食事が非常に重要になってきます。

 

そもそも免疫の要となる「免疫細胞」は全体の70%が腸に集中しており、免疫細胞は善玉菌を増殖させて腸内環境を整えることで活性化されます。

 

つまり、免疫細胞をイキイキと働かせるためには、ビフィズス菌や乳酸菌といった整腸作用のあるものを食事から摂取することが有効なのです。

 

また、免疫細胞の働きを低下させる活性酵素をやっつける“抗酸化力”の高い栄養素を摂ることも大切です。

 

高い抗酸化力をもつビタミンAやビタミンC、ビタミンEなどの栄養素は、抗酸化力のみならず免疫細胞を活性化する働きもあるため、これらの食材は積極的に食事に取り入れたいところ。

 

ほうれん草やニラ、ブロッコリー、カボチャ、モロヘイヤ、キウイなどは、ビタミンA&ビタミンC&ビタミンEをすべて含んでいる免疫UPにうってつけの食材なので、意識的に摂ることをオススメします(^_-)-☆

 

1日30品目以上の食品を摂るよう心がけ、健康な体作りに役立てましょう♪

朝食抜きはなぜ太る?朝食の重要性を知ろう!

「日本人の4人に1人が朝食をとっていない。」
こんなデータがあるのをご存知でしょうか?

 

確かに朝は出勤の準備や家族を送り出すなど、てんやわんやでゆっくり朝食の時間を確保するのは難しい…という人もいるかもしれません。

 

でも「朝食をとらない人は朝食をとる人に比べて太りやすい!」というのも、これまた事実。

 

ダイエットを意識しているのであれば尚更、朝食をしっかりとる習慣を付けるべきなのです。

 

ではなぜ朝食をとると太りにくいのか?

 

それは朝食をきちんととることで胃腸のスイッチがONに切り替わり、カラダが活発に活動を始めるためカロリーが消費されやすくなるためです。

 

この運動のことを『食事誘発性熱産生』と言いますが、これはダイエットの要とも言える基礎代謝をUPさせることにもつながるとても重要なポイント!

 

食べることがダイエットにつながるというのはなかなか考えにくいことかもしれませんが、朝食をとる方がダイエットに効果的であることは事実なので、今朝食抜きの生活をしている人は、一度食生活を見直してみてはいかがでしょうか(^_-)-☆

 

ちなみに朝食時は、食物繊維が多く含まれた野菜やビタミンたっぷりのフルーツ、大豆製品やヨーグルトといったたんぱく質を中心にバランスよく摂ることをオススメします。

 

パンだけ、おにぎりだけといった栄養バランスが偏った朝食をとるのではなく、様々な栄養素を組み合わせたメニューをとるようにしましょう♪

 

「バタバタしていて作る暇がない!」という方は、栄養バランスが考えられているシリアル(グラノーラ)に牛乳や豆乳をかけたものを食べるのも良いですね◎